ブログ

面接で一番大切な事

仕事の面接の準備にあたって色々事前に調べたり考えたりしなければいけない点がいくつかあると思います。

  • 会社情報を調べる
  • 自分の履歴書の復習
  • 応募した職務の内容
  • 会社に応募した理由
  • 前職の退職理由
  • 5年後はどうありたいか

もちろん上記以外にも準備としてやらなければいけない事は沢山あると思いますが、面接で一番大切な事は「自分」を知ってもらう事だと思います。

人の価値というのは紙の上だけではわかりません。良い大学を出て、紙の上ではとても優秀な人であったとしても、実は大した事がなかったという人も稀ではありません。

どんな仕事でも変わらない点は人と人が接触することだと思います。面と会って話してその人のエネルギーに触れて色んな事が決められると思うんです。

書類選考を通過して面接にまで辿り着いた。この時点で会社は既にあなたの事をある程度認めています。

どうやって自分を売りこもう?と考えずに、肩の力を抜いて「いつもの自分」で面接に挑んでみませんか?

どんな人でも努力をすればある程度の仕事は学べると思います。

しかし、人間性は生まれ持った物もあり一人一人がユニークでスペシャルです。

あなたは他の誰かになる必要はありません。なぜなら、あなた自身が一番なのだから。

最後に、面接の場は一方通行では無いことを忘れないでください。

会社が必要な人材か?と面接官が判断をしている間、あなたは「この会社は自分のやりたい事・目的を果たせる事ができるか」と判断しなければなりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です